前へ
次へ

中国で生まれて世界に認められる鍼灸治療

中国で誕生をしたのが鍼灸治療であり、東洋医学として東アジアの様々な国で発展をしてきました。世界的に見ても医療といえば西洋医学がメインであり、東洋医学はどこか押されがちなイメージがあるのは否めません。ところが東洋医学である鍼灸治療はアジアだけに留まることなく、先進国となる欧米にも普及していますし、日本でも求める人は大変多くなっています。これまで西洋医学オンリーの考え方であった世界も日本でも、東洋医学のすばらしさに関心を持つわけにはいかず、医療手段の1つの方法として、健康増進のためにも、また疾患を治療するためにも取り入れる動きがみられているのも事実です。科学的な根拠も様々な疾患や症状にあらわれており、慢性的に辛い腰痛をはじめとして不眠の解消、女性を悩ませる月経痛の軽減にテニス肘、親が心配をする小児の夜尿症や変形性膝関節症など、幅広く対応をしています。ほかにも反復性頭痛や抗癌剤により出てくる吐き気に卒中後の能力障害など、鍼灸治療によるサポートは期待されるばかりです。

Page Top