前へ
次へ

鍼灸治療はどのくらい痛いのか

鍼灸治療というのは当然資格がある人が行うということになっています。それがはり師、きゅう師という国家資格であり、鍼灸師になるためには最低でも3年の勉強が必要になります。独学で、ということがそもそもできない資格となるわけです。鍼灸治療ですが様々なコトに効果があるわけですが、自己治癒能力というのを高めるために行うということもありますし具体的に特定の疾病に対して聞くと言われているツボにアプローチすることもあります。どんなタイプの病気に効果があるのかと言うと運動器系とか神経系、呼吸系などは結構その辺りに直接的に鍼とかお灸をするということが多く、効果が期待できるわけです。鍼灸治療と言いますと、どうしても痛いというイメージがあるかもしれませんが、日本の鍼灸に関して言えばかなり細い鍼を使います。また、筒も用いることによって痛みがかなり緩和されるようになっていますから、子供でもないのであればチクリというくらいの痛みで耐えられないということはないでしょう。

Page Top